店長ご挨拶
profilephoto ビーズフラワー専門店ビーズが咲いたよ」を運営しております。ビーズフラワー製作に必要な糸通しビーズやカラーワイヤー等の材料をはじめ ウェディングブーケ、オリジナルキットをそろえて、 皆様のお越しを心からお待ちしております♪

ビーズフラワー専門店
ビーズが咲いたよ

http://www.saitayo.com

facebook インスタグラム ツイッター
ENTORIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
ブログ製作なら
スマホで見る

LINKS
OTHERS
LA VENERE 佐藤江里子氏の展示会

昨日、ビーズフラワーsachi様の展示会の模様をお伝えさせていただきましたが、

同じギャラリーの1Fで現在展示会をされているのが、

コスチュームジュエリーのデザイナー LA VENERE 佐藤江里子氏です。

 

この方・・・この方・・・このかたぁぁぁぁ!!!

 

まさか、まさか、あの佐藤氏?!

 

ビーズフラワーsachi様の展示会を取材させていただくことが決まって

会場を確認するためにギャラリーのページを見たときに「えっ?」と気が付いたのですが

10年ほど前からひっそり、私が片思いしていた方でありました。

 

そのころから私が手掛けることのできるビーズフラワーとは全く違う方向性なのですが

日頃、私がビーズフラワーから思い描く世界とは一線を画したすごい破壊力だったんです。

 

※以下のお写真、掲載のご許可を得て使用させていただいております

 

【コスチュームジュエリー】とは?

ちょっと調べてみました。

アクセサリーというか宝飾品には、貴金属と宝石が使用されたファインジュエリーと、

使用素材を問わず、ガラス、プラスティック、合金などが利用された、

コスチュームジュエリーに分けられるそうです。

 

そして、ビーズフラワーをコスチュームジュエリーとして開花させているのが佐藤氏。

当時、お住まいになられていたイタリアでの出会いが制作のきっかけとなったそうです。

 

私が佐藤氏の作品を初めて拝見したのはネットショップでした。

当時静岡に住んでいて直接作品を見せていただく機会はなく、

ネットから「すごいな、すごいなーーー」と、ただただうっとりで。

 

ビーズフラワーが花瓶から飛び出て、額でもない、リースでもないものとして、

そして、色も素材も組み合わせはこんなに自由で・・・

美しさの表現は無限の可能性と、様々な形があるんだってうれしくって鳥肌が立ちます。

 

 

今回、ビーズフラワーsachi様の取材で行かせていただく同じギャラリーで展示会をされているので、

是非、いや、もう、絶対に、お会いしたい!と思って、出かけました。

 

事前にご連絡すれば緊張もなくて済んだんですけどね(^^;

 

ビビりで、小心者なので(ほんとかよー)もし、ご迷惑そうだったらどうしようとか思うと

とりあえず、竹村様とはお約束いただいたし、ギャラリーに行くのは不自然じゃないし、

お声をかけるタイミングがつかめなかったら、入り口を入ったり出たりしようかとか

緊張で色々な雑念と妄想をしながら、いざ出陣。

 

なんせ、10年来の片思いですから、笑。

 

お会いしてみると、何の妄想で私は緊張していたんだろうってくらい、

ものすごく気さくにお話をしてくださる方で、2時間くらい滞在しちゃった?

 

 

お話ししているうちに、なんでこんなに惹かれたのかがだんだんはっきりして来ました。

 

技術もすごいし、デザインもすごい、けど、もっともっとすごいのは、素材への敬意も含めて、

【作品】へのこだわりとか思いなんだなって。

 

語弊を招くかもしれないですが、技術の主張による自己表現っていうのではなくって

その欲望をぐっとさえて、着用される方への思いであったり、

使用素材が何を言わんとしているか、

どんな作品になりたがっているかとか、何と一緒になりたがっているかとか、

色々なものと組み合わさったときにどうなのかとか

そういう作品そのものへのこだわり。

そういうものが伝わってきて、すごく魅力的に感じたのだと。

 

そして、そんな佐藤氏だからこそと思う次のステージ!

 

ここから、ビーズフラワーと話が外れますが、ご容赦ください。

 

展示会に行って、すごいものを拝見しました。

 

 

この素材、なんだかわかりますか?

掛け軸に使われる布地「表装裂」です。

 

何処にどの柄を配置するのか、どこの柄を切り取るのか、これがデザインの醍醐味とおっしゃっておられましたが、

今までの佐藤氏の作風からは一見、思いもよらないテイストだと一瞬思いました。

 

でも、今回作品にかける思いをお聞きすると、

素材を大事にして作品を作られる佐藤氏から生まれるものとしては

あー、やっぱり佐藤氏の手掛けられたものなんだと納得です。

 

あ、余談ですが、この四角柱のビーズ、

長い間相性の良いペアがいなくてずっと眠っていた素材なんですって。

それが、この表装裂と出会って、見事にぴったり相性の良い相手が見つかったと。

まさに、この表装裂に会うのを待っていたかのようです。

(ちなみにこの商品、初日すでに売約済みでした・・・( ;∀;))

 

そして、私が気に入って今回我慢できず即買いしたのがこれ↓

 

 

ムフフ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

この表装裂を使ったシリーズは、京都で明治5年から続く鳥居株式会社とのコラボ商品。

 

表装裂って奥が深いんです。

そんな表装裂のあれやこれやの入り口を、鳥居株式会社様のHPで知ることができます。

 

メモ 鳥居株式会社 【表装裂とは】

 

こちらのシリーズ、今後もすごい展開を見ることができそうな予感です。

 

ストーリーがあって、語りたくなる作品って本当に魅力的。

 

たくさんの素敵なお話を聞くことができて、まだまだ書ききれないのですが、

佐藤氏はHPもFB、ブログ等のSNSもされていますので、ご興味のある方はぜひそちらをご覧ください。

(下にまとめて、リンク貼っておきます)

 

【里帰りビーズのコスチュームジュエリー展】
会期:4月11日(水)〜15日(日)11時〜18時(15日のみ16時迄)
場所:ぎおんギャラリー八坂(八坂神社 南すぐ)

 

家LA VENERE HP 

家 LA VENERE Facebook

家 LA VENERA ブログ 

家 LA VENERE ネットショップ

家 LA VENERE インスタグラム

 

ビーズフラワー... comments(0) -
ビーズフラワー&プリザーブドフラワーsachi様の作品展に行ってまいりました

本日から開催となった【ビーズフラワー&プリザーブドフラワーsachi】様の

竹村先生と、その生徒様作品展に行ってまいりました♪

 

 

ネット上では拝見していたのですが、

FASHION COLORWORKS 2011 BEADING CONTESTでFinalistに選ばれたこのご作品。

実物を拝見すると、さらに美しさを実感します。

 

色使いや色入れが、どの作品も本当に美しいといつも思うのですが、

こちらも単色ではなく細かく色入れが施されています。

お判りいただけます?(#^.^#)

 

他にもミモザのリース、ボリューミーなのに可憐でとてもかわいい。

 

 

見つめていると、とてもウキウキした気持ちになります。

 

デルフィニウム、花の美しさもさることながら

木枠とよくマッチしてて春の躍動感を感じる作品でした。

 

今回ネットでご紹介できるのは先生の作品だけですが、

生徒様の作品も、本当に美しくて大作です。

 

是非是非、ビーズフラワーファンの方々には実際にご覧いただきたいなーと思います。

 

場所:ぎおんギャラリー八坂 2F(八坂神社のすぐ南にあります→アクセス

会期:4月11日(水)〜15日(日)11時〜18時(最終日のみ16時迄)

 

1Fでは、佐藤江里子氏のLA VENERE コスチュームジュエリー展が開催されております。

この方の作品、本当にすごいですよ。

この話はまた後日♪

 

ビーズフラワーsachi様 HPはこちら→■

近鉄大和八木駅下車 徒歩2分の場所でお教室をされておられます。

お問い合わせは、上記HPから可能になっておりますので

気になる方はぜひ、直接お問い合わせください。

そして、上記HPでは、素敵な作品の数々もご覧いただけます♡

 

 

 

ビーズフラワー... comments(0) -
お客様よりビーズフラワー作品のお写真をいただいております

 

お客様より素敵なビーズフラワー胡蝶蘭のお写真をいただきました〜♪

 

本当にすごい!!!

 

お花の美しさもさることながら、葉もすごいですね♪

 

胡蝶蘭の葉は中心が長くてそのうえ大きいので、

とても作りづらいと思うんです。

このように美しく仕上げるには特に。

 

レーシングも丁寧に施されていて、

お客様の丁寧な作りこみに愛情を感じてとっても感動的です。

 

お花の表情も生き生きしていて命が吹き込まれています。

つぼみも今にも開花しそうな気がします💛

 

素敵な作品のお写真、

本当に本当にありがとうございました(#^.^#)

 

 

 

 

ビーズフラワー... comments(0) -
お客様から💛

お客様からうれしい写真付きのメッセージをいただけました♪

 

 

いつもたくさんのお買い上げをいただき、どんなお花が咲くんだろうと

想像を膨らませていたのですが、こんな素敵なお花を咲かせていらっしゃったのですね♪

 

もう、拝見させていただいてうれしくってうれしくってハート

 

お電話でお話しする機会があり、つい先日初めてお声を聴かせていただいたのですが

電話口から感じられるお人柄もとても心温まるもので、

この優しい雰囲気のご作品はお人柄が反映されているんだなーと感じてます。

 

また、私も元気エネルギーをいただけました(#^.^#)

 

 

ビーズフラワー... comments(0) -
商談会、展示会

先日、メーカーさんの展示会に行ってきました。

内容は新作の発表や商談、既存商品の使い方提案、講習会といったようなものです。

 

今回は日程が三連休明けで、仕事も立て込んでいたので、

いけるかなーと心配していましたが、

仕事の合間を利用してちょこっと顔を出すことができました。

 

以前いた静岡や赤穂は大大大好きでしたが、こういう「合間にちょこっと」って事はまず無理で

一日かけてガッツリ予定を組まなくては行けず残念な思いをしたことも度々。

今は1〜2時間でも時間をやりくりできれば参加が可能なので、

大阪にいるありがたさを感じてます♪

 

そんな気軽さからとバタバタと出発したこともあって、カメラのみならずスマホも忘れて

会場の写真撮れず・・・(^^;)

 

もらってきたパンフや粗品がこれです↓

 

 

お花業界の展示会は華やかでウキウキ♪

 

すごい活気と皆さんのアゲアゲテンションに感化され、

大好きな商材にも囲まれていることもあり、会場にいるだけで体温が上昇ハート

 

そんな会だからか年々来場者数も増えているようで、

今回は去年までの会場から変更になりました。

 

今回は短い時間しか取れなかったので、

講習やデモンストレーションをゆっくり見ることはできなかったのですが

また、次回が楽しみです。

 

 

 

ビーズフラワー... comments(0) -
ミニギャラリーでのビーズフラワー展示

昨日、ツイッターで中継(?)しましたが、

大阪第4ビル地下2階にある大阪サンセイミニギャラリーで、

岡本講師がされるディスプレイのお手伝いに行ってきました。

 

何気なくこうして並んでいるのを見ると簡単そうに見えてしまう事があるかもですが、

なかなか、作品を固定したりバランスを取ったりするには技術と工夫があって

さすがだーーーと思うことが何度もありました💕

 

お正月のビーズフラワー飾りなど昨年中に売れてしまっているものもあり、

ディスプレイのために再度つくられているものもあります。

 

人気、人気( *´艸`)

 

 

春のお花見を連想させるディスプレイですね。

 

 

1月末まで、大阪第4ビル地下2階、大阪サンセイミニギャラリーにて展示中です。

 

 

梅田(大阪駅)、東梅田、西梅田、北新地駅、から充分徒歩圏内です。

 

是非是非、一人でも多くの方にご覧頂いたいなーと私も思います💕

 

【ご紹介】

岡本講師はこのギャラリーを設けていらっしゃる大阪サンセイさんでも講習をされておられます。

 

 

今日は小寒ですね。

今日から一ヶ月ほどは「 寒の内

寒さが特に厳しくなる季節なのでどうか皆様もご自愛ください。

 

JUGEMテーマ:季節の花レシピ!

 

 

ビーズフラワー... comments(0) -
ビーズフラワーの美しさが認められ🎵

 

先日、下永瀬氏がコーディネートされたビーズフラワーが

京王プラザホテルの懐石料亭「蒼樹庵」様で飾られましたというお話を書きましたが、

その美しさが認められ今度は同じく京王プラザホテルの

日本料理店「かがり」様でも展示されることとなったそうですきらきら

 

秋アレンジですね〜〜〜♪

 

全体像はこちら🎵

 

黙想好きの私としては、きっと、「えっ!!!これビーズでできてるわよ!!!」なんて

ささやかれているんだろうなーとか

ご覧いただいた皆様の驚いたお顔を勝手に想像させていただいてます( *´艸`)

 

 

お店に行かれた皆様にはもちろん、ご自由にご覧いただけます♪

お近くの方は是非🎵

 

ディスプレイアレンジ、プロデュースは下永瀬美奈子氏がされております。

 

【制作協力】※敬称略

花 青木真喜

花 盒矯竿淹

花 長野由美子
花 中根千佳子
花 大宮教室
花 竹中智子

花 柿沼洋子

 

 

【予告】

もうすぐ門松の竹が入荷してまいります。

今年は大きさが4種類になって、もう少し大きなサイズも入荷します。

 

そして、ガラスのたまごが3種類になります〜♪

 

それからそれから、今年こそ、ガラスのたまごツリーのキットを・・・汗

 

 

 

 

ビーズフラワー... comments(0) -
北九州のイベント情報〜〜〜

お客様からビーズフラワーで北九州のイベントに

参加されるとのご連絡をいただきました矢印上

関西以東の情報は比較的多かったのですが、以西のイベント情報が少なかったので

うれしくてうれしくて(#^.^#)

 

ビーズフラワーの広がりを実感します。

ビーズフラワーの薔薇がご覧いただけそうですよ🎵

 

第19回手づくり市場in北九州

 

日時 : 2017年11月11日 (土)10時〜17時、11月12日(日)10時〜16時30分まで

会場  西日本展示場本館

住所 福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目8ー1

    ※アクセス JR小倉駅より徒歩6

    ※車では北九州市都市高速小倉駅北から5分  

 

入場料 当日 大人500円 優待券300

 *但し招待券お持ちの方、高校生以下、身体障害者及び付添い1名は無料です。

 

出展数342  ブース数410小間

(前回来場者数 2日間17220名)

 

大規模なイベントですね!

ビーズフラワー以外にもたくさんの魅力的な作品に出会えそうです。

 

ご招待券文言より

「毎年多くの来場者で賑わう西日本最大級のハンドメイドイベント。全国から集まった総勢250を越える出展はバラエティー豊かで魅力いっぱいの作品ばかりです。かわいい一品を探したり、体験イベントに参加したり、芸術の秋を「手づくり市場in北九州」でお楽しみください!」

 

イベントのFacebookページもありました↓

facebook 第19回手作り市場in北九州

 

 

JUGEMテーマ:イベント情報

 

 

 

ビーズフラワー... comments(0) -
懐石料亭「蒼樹庵」様でのビーズフラワーディスプレイ

9月にはいりましたね〜

少し暑さも和らぎ、朝晩は少し肌寒いかなという日があり、

紅葉が見られる秋も近いのだなと思うようになりました。

 

9月と言えば重陽の節句(えっ?!)

えぇ、えぇ、そ、そ、そ、そうですよね。

あまり知られてはいませんよね。

 

5節句の一つで別名「菊の節句」とも呼ばれています。

 

ちなみに5節句をあげるとこんな感じです

◆1月7日の人日の節句←七草粥の日ですね

◆3月3日の上巳の節句←ひな祭り(桃の節句って言いますね♪)

◆5月5日の端午の節句

◆7月7日の七夕の節句

◆9月9日の重陽の節句

 

検索してみると詳しく解説がありました。

重陽の節句について

 

菊を使って不老長寿を願う節句です。

 

そんな重陽の節句にちなんで、下永瀬氏のもとに一つの依頼が🎵

京王ホテルプラザでの展示会でビーズフラワーにとても興味を持ってくださったらしく

ビーズフラワー菊で高級料亭「蒼樹庵」の装飾をというものです。

 

これがですね、本当に素敵なんですよ〜〜〜大声!!!

まずは、ご覧ください〜

 

 

ね、ね、ねぇぇぇーーーハート

素敵ですよねハート

 

もう、私の言葉なんていらないですね。

じっくりと、ご覧になって堪能してください。

 

実物は9月30日のお昼のお食事時間まで飾られているそうです。

 

場所:京王プラザホテル本館2階 懐石料亭蒼樹庵

 

下永瀬氏のアレンジを見るたびに感嘆のため息を毎回ついてしまいますが

菊って作るのがかなり大変なんですよね・・・

これだけの数、本当にご苦労があったと思います。

 

制作に協力されました、

青木真喜氏 

荒木実千代氏
小島鮎美氏  

竹中智子氏
田中里香氏  

鍋島美千代氏
橋村早苗氏  

馬場加奈氏
藤野真弓子氏

向井和美氏

 

下永瀬氏をはじめ制作協力された皆様にも

このように素敵な作品を見せていただきましたこと心よりお礼申し上げます。

 

 

 

 

 

ビーズフラワー... comments(0) -
【取材】下永瀬美奈子 ビーズフラワー展 at 京王プラザホテル ギャラリー

 

ツイッターでも即席実況しましたが、

新宿京王プラザホテルギャラリーで開催中のビーズフラワー展に行ってまいりました。

 

ブログでは、カメラで撮った画像からご紹介〜

 

上記の写真はラウンジ前の壁面に飾られた下永瀬氏の大作、すごい存在感です。

 

ギャラリーはこの先にある階段を少し下った場所にあります。

何からご紹介しましょうか、今でも思い出すとドキドキします♪

 

 

 

このコーナーは、キラッキラなんですき

ビーズの美しさってこれよね!と思う、煌きと、透明感、ガラス粒の奇跡です。

 

ビーズの種類も多様だし、

ワイヤーの色も、ビーズの色も1色ではなく、

多数の色合わせによってこの奇跡が生まれてるのですね。

 

 

先ほどの作品とは真逆の美を感じます。

 

写真ではお伝えしづらい美しさなのですが、艶消しのこのシックなもみじ、

このビーズの質感が、キリっと大人の落ち着きを醸し出していたんです。

 

艶消しのビーズって、使い方によってはチープになるというか・・・

ほんと、難しいと思うのですが下永瀬氏の手にかかると、かくも上品になるのかと!

 

和の何とも言えない、主張しないことで存在感を示すみたいな感じです。

 

そしてお弟子さんの作品の中から、個人的に特に気になった2作品をピックアップでご紹介🎵

 

 

CandyGarden名古屋教室 高橋講師の「花火」

 

奥までしっかりとアレンジをされきっている作品で奥行をすごく感じるアレンジです。

写真ではわかりづらいのですが、葉は金色です。

が、その金も単色ではないのです(・□・;)

 

ダリアは、しっかりとフォーミングされたガクが作られていますが、

その色にもそれぞれの花にあったこだわりが。

ダリアの色合わせも何度もほどきなおしや、色合わせなおし、

それぞれを設置する位置も試行錯誤されてこの形になったのだとか。

 

この左上の白とピンクのダリアと、その右隣の赤のダリア、

これがすごくアクセントになっていて印象深く、

帰りの新幹線の中でもドキドキして頭が沸騰していました。

 

そして、そしてこの作品、

もし実物を見られることがあれば、是非真下から上に高さを変えてみてほしい〜(><)

(下から舐めるように見るっていうとわかりやすいですか?)

そして、近づいたり離れたりしても見てほしい。

 

動画を取らせていただいたんですが、思うようにいってなくて、

ここでお伝えできないのが、残念なのですが・・・

 

本当に立体感がすごいんです。

そして、どこから見ても美しい!

 

そしてもう一作、こちらは動画で。

 

荒木氏作「薫」という作品です。

 

撮影の時に気持ちが入りすぎて、近づきすぎだし、画像きれてるし、

歩きながら撮ってるからガタついてるから酔いそうだし・・・

動画撮影法、やっちゃいけないことオンパレードの

突っ込みどころ満々動画で申し訳ないのですが、この感動は動画でしかお伝えできないので

ご覧いただく皆様には、撮影者のいたらなさには

片目思いっきりつぶっていただいてお許しいただきたい(^^;)

 

お伝えできているでしょうか?この躍動感と立体感。

壁掛けの作品って、歩きながら目にすることが多いと思うんですが

この作品の前を通り過ぎようとしたとき、思わず目が離せなくなってしまうんです。

見る角度によって表情が違っていて、それぞれにストーリーがあるような気がしてヤッタv

 

今回ご紹介した作品は、展示されているほんの一部です。

 

CandyGarden公式ブログでは、もっとたくさんの作品の数々が紹介されています。

直接足を運べない方も、素敵な作品を堪能できると思います。

 

家 CandyGarden公式ブログ

 

会期はまだもう少しあります。

ツイッターでも行き順をツイートしましたが、新宿西口を出れば

京王プラザホテルの案内が出ているので比較的分かりやすいと思います。

 

実際、梅田と新宿は迷子にさせる魔物が住んでるのではないかと思うくらい、

毎度迷子になる店主でも、するっとたどり着くことができました♪

 

是非、一人でも多くの方に実物をご覧いただきたいなーと思います。

 

バラ下永瀬美奈子 ビーズフラワー展

【会期】2017年8月11日(金)〜19日(土) 10:00〜19:00(最終日〜16:00)
【会場】京王プラザホテル 本館3階 ロビーギャラリー

 

 

 

 

 

ビーズフラワー... comments(0) -
| 1/6 | >>