店長ご挨拶
profilephoto ビーズフラワー専門店ビーズが咲いたよ」を運営しております。ビーズフラワー製作に必要な糸通しビーズやカラーワイヤー等の材料をはじめ ウェディングブーケ、オリジナルキットをそろえて、 皆様のお越しを心からお待ちしております♪

ビーズフラワー専門店
ビーズが咲いたよ

http://www.saitayo.com

facebook インスタグラム ツイッター
ENTORIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
ブログ製作なら
スマホで見る

LINKS
OTHERS
6月ですね(#^.^#)

6月になりました♪

 

6月は別名「水無月」「風待ち月」「常夏月」etc。

旧暦の6月のイメージから「常夏」なのでしょうが、ちょっとそこまではという気がします。

とはいえ、暑い日が増えていきますね。

 

この季節のお花といえばやっぱり1番に浮かぶのは紫陽花。

 

 

 

 

近所の役所前には柏葉アジサイも綺麗に咲いていました↓

花が付くこの季節も素敵ですが、柏葉アジサイは秋の紅葉も綺麗ですよね💕

 

あじさい以外でこの季節気になるのが、すずらん。

 

日本一の広さを誇る野生のすずらん群生地、北海道沙流郡平取町では

6月4日まで鑑賞会が行われているそうです。

http://www.town.biratori.hokkaido.jp/kankou/spot/spot1/

簡単に行ける場所ではないのですが、見てみたいです🎵

 

さて、6月の節気といえば、よく知られているのは夏至(21日)ですが、

ほかにも芒種(6日)があります。

種まきの季節なんですね(いまはもっと早いですよね)

 

大阪に来てからは、田んぼがあまり身近ではないのですが、

そろそろ、ちっちゃい苗で田んぼは緑になってカエルがないている頃ですかね。

ホタルもですね。

静岡にいたときは、伊豆の国市にある韮山反射炉によく見に行っていました。

 

6月でお花が活躍するかもしれないシーンといえば、父の日。

 

母の日と違って、カーネーションほど決定的なものはないのですが、

最近ひまわりとコラボしている父の日ギフトを見かけます。

季節的にもぴったり。

ひまわりのように力強くて元気を感じさせるお父さんって素敵ですね。

 

6月、皆様はどんなシーンでどんなお花を楽しまれるのでしょう(#^.^#)

 

 

JUGEMテーマ:季節の花レシピ!

 

 

 

お花... comments(0) -
桜前線、最終地点に到達

 

【桜前線、最終地点へ】

 

2年前、日本で桜が最後に咲くのは根室という話を店長つながりで知り合った方から聞き、

現地の写真をUPしたんですが、今年も根室が最後だったそうです。

 

7年連続だそうです。

 

家象庁の記事

 

7年連続ってことは、その前はどこだったの?と思ったら、書いてありました♪

 

稚内だそうです。

 

沖縄では梅雨入りしていますし、

軽井沢の店長友達は、先日「明け方は氷点下だったよ」なんて話していましたし

同時期でも日本は四季が色々楽しめるなーなんて思います。

 

今日は月曜日、今週も楽しい1週間になりますように(#^.^#)

 

ではでは、また〜♪

 

 

 

 

お花... comments(0) -
GWの花々〜赤目四十八滝〜

 

ゴールデンウィークに、三重県名張市にある赤目四十八滝に行ってきました。

そこで出会った花々を♪

 

まずは、一つ目、シャガ↑。

この季節たくさん道端にも咲いていますが、滝をバックにしたシャガは格別美しかった。

気高さを感じる、凛としたお姿♪

 

 

そしてシャクナゲ。

関西ではではシャクナゲといえば「室生寺」といわれるほど有名な名所もこの近くですが、

この赤目四十八滝の入り口近くにもたくさん咲いていました。

 

そして、山藤。

 

アップにするとコレ↓

 

私、とんでもない勘違いをしていました💦

 

山藤って、藤(藤棚で見かける藤)と違う品種で

大きな木になるんだなって思ってたんですが、

よくよく考えると、マメ科の植物だしそんなわけないんですよね(;^_^A

巨木に巻き付いてこのような姿で山で咲いているんですね。

 

調べてみたところ、山藤と藤(棚で見かける藤=野田藤)とはこんな違いがあるそうです。

 

山藤=左巻き、一つ一つの花が大きめ、花穂が短め、ツルが細い

野田藤(藤棚でみかける藤)=右巻き、一つ一つの花が小さめ、花穂が長い、ツルが太い

 

どちらも日本の固有品種。

 

少し話が横道にそれますが、

この野田藤につけられた「野田」は大阪市福島区野田の「野田」だそうです。

 

知らなかったーーー!

 

ということで、福島区では「のだ藤巡り」なんて催しをしていたのですね。

4月23日には、おわっちゃってたんですね・・・今年は本当に早い。

来年は、絶対に行く!

 

家 のだ藤めぐり 福島区ページ

 

 

つぎは、とても小さな黄色い花。

コモチマンネングサ(たぶん💦…名前違ってたら教えてください)

 

苔の中に、小さく色どりを添えていて何ともかわいらしい。

 

苔とともに生えると、葉の美しさもさらに際立っていました。

 

 

ここからは、店主の趣味コーナーなのでさらっとお読み流しを。

 

ものすごく、川とか滝が好きなんです。

川といっても淀川のような川ではなくって、せせらぎの聞こえるような川。

 

この赤目四十八滝のハイキングコースは、希望通りのハイキングコースでした。

往復約7km。日帰りハイキングにちょうどいい距離♪

 

途中の千手滝(入口から800mくらい)までだったら散歩のような軽装でも可ですが

そこからは、のぼりがきつい場所もあるので滑りにくい

しっかりとした靴で行くのがお勧めです。

 

48個の滝があるかどうかは、大小ありすぎて数えられませんでした、笑。

 

ずっとこういう川沿いを歩けます〜

マイナスイオン浴びまくり(#^.^#)

 

 

大小さまざまな滝

 

落差も様々でした。

青々したモミジもとてもうつくしいけど、

紅葉したモミジもすごい迫力だろうな〜と思います。

 

最後にモミジからの木漏れ日♪↓

 

【赤目四十八滝】

■電車でのアクセス
・大阪方面より(近鉄特急)→大和八木駅→赤目口駅 …約1時間
・名古屋方面より(近鉄特急)→名張駅→赤目口駅 …約1時間40分
・京都方面より(近鉄特急)→大和八木駅→赤目口駅 …約1時間30分

 

赤目口駅からバスで10分(本数が少ないので要注意)

http://www.sanco.co.jp/

 

家 赤目四十八滝公式HP

 

お花... comments(0) -
以前の記事をコラムに書き起こしてみました

梅、桃、桜の違い

 

以前に書いていたブログ記事をもとに、加筆、修正してコラムとしてUPしました。

 

家 「ビーズフラワークリエイターさんおすすめ」梅、桃、桜のちがい」記事ページ→☆

 

桜が満開ですね〜〜〜♪

よく見ると、桃の花もたくさん咲いてきました。

 

もう、桜でも桃でもいいから、レジャーシート持って行って公園で花見だ〜って気分です♪

 

近所で見かける桃は「テルテモモ」が多いのですが、実は食べられないとのことで

いい桃の香りがする実をつけるのですが残念です(落ちた実にアリも来ていなくて本格的に食べられないものなんだろうなって想像してます←消毒してるから?ここ詳細不明です💦)

 

桜といえば、ツイッターでもつぶやきましたが各地でソメイヨシノの世代交代が進められているようです。

 

メモ「ソメイヨシノ世代交代へ」記事

 

日本で多く見られるソメイヨシノは接ぎ木か挿し木で増やされたもので、

原木のクローンなのでこんなに一斉に咲き誇るんですね。

 

ちょっと寂しい気もしますが、いつの間にか桜といえばジンダイアケボノだよねという時代が来るのでしょうか(^^;)

 

ものすごく話が横道にそれますが、桜の木って燃やすとものすごくいい香りがします。

(あ、勝手に伐採とかしていませんよ💦)

 

静岡にいたころは、海岸によく行っていたのですが、

漂着した桜の流木でバーベキューをしていた方達がいたのです。

そういえば、桜チップって燻製を作るときに使いますものね。

 

そのあまりにもいい香りでその場から動けなくなります。

(バーベキューのおすそ分けを狙っているわけではありません、笑)

 

なんだか、話があちらこちらに行ってしまいました。

 

ブログ記事は流れて行ってしまうので、以前のブログ記事やメルマガネタなど

お役に立てそうなものがあれば、おりを見て掘り起こしてて行ければと思っています(#^.^#)

 

講習などでの雑談ネタにでもしていただければ嬉しいです。

 

 

 

 

お花... comments(0) -
100年ぶりの新種発見

【新種命名 クマノザクラ】

100年(正確には103年)ぶりに、野生の新種桜が認められるそうです!

 

森林総合研究所のプレスリリースはこちら→☆

 

お〜〜〜!

 

この森林総合研究所多摩森林科学園でチーム長を務めるのが勝木俊雄氏が発見者で、

おもな分布地域は紀伊半島の南、熊野川流域だそうです。

 

写真を見ると、よく目にする桜より花弁が細長いですね。

葉も、細長いようです。

 

観賞用に優れた品種になりえるとのことで、今後たくさん目にするようになるのかもしれませんね♪

 

で、103年前に発見された新種って何かしらと思ったらオオシマザクラなのですね。

ソメイヨシノと違って、葉っぱと同時に花が開く品種でソメイヨシノのお母さん(いや、お父さん?)です。

※ソメイヨシノは、オオシマザクラとエドヒガン系サクラの交配種

 

↑これがオオシマザクラかどうかは不明です(^^;)

 

今年はソメイヨシノも早めに開花しそうということで、

もうすぐ、桜がたくさん見られますね♪

 

 

 

 

 

お花... comments(0) -
【予告】春の舞(梅と沈丁花のキット)のアレンジ替えキット販売開始予定

 

春の訪れを告げる沈丁花。

そろそろ、開花してくる頃でしょうか。

先日大阪城公園で見かけた沈丁花はまだ固いつぼみでした。

 

 

数年前に撮った写真ですが・・・💦

 

学名をDaphne odoraといって、ギリシャ神話の女神さまのお名前を持つこのお花。

それでも、なんとなく和のイメージがあるのですがなぜかしら?

 

秋にどこかしらいい匂いと思うと金木犀ですが、春先にいい匂いと思うと沈丁花、

初夏に咲くクチナシ(うちの周りのクチナシは二期咲きで秋にも咲きますが💦)と合わせて三大香木の一つです。

 

そんなこともあってか昔から歌人にも詠まれたりしているので和のイメージが強いのでしょうか。

 

雑学ついでに、もう少し沈丁花のお話。

 

中国から渡ってきた沈丁花ですが、原産のものは雌雄異株なのですが、

日本にある沈丁花はほぼ雄株だそうです(なんででしょう?)。

雌雄異株で両方が存在している場所では、赤い実がなるそうですが、

日本ではそう言った事情で沈丁花の実を目にすることはほとんどないとのこと。

 

雄株しかないとどうやって増やすのかな?と不思議に思いましたが、

挿し木で比較的簡単に増えるそうです。

 

ちなみに、花弁のように見えるのはガク片です。

 

つくりでいうと、ミツマタ属なので枝ごとビーズフラワーで作るときは

枝分かれ具合はミツマタにするとそれっぽくなると思います。

 

数年前、この沈丁花と梅のキットを販売していましたが、器がメーカー製造終了となったため、

キットも販売終了となってしまっておりましたが、器を変え販売を再開したいと思います。

 

今回使用する器は前回のものより高価だったりアレンジ素材が多くなったりで、

大変心苦しいのですが、お値段が上がります。

 

あとは、完成品の撮影と推敲を残すのみとなりました。

 

来週中には販売再開ができるかなと思ってます(#^.^#)

 

 

 

 

 

お花... comments(0) -
フラワーバレンタイン

昨夜は、265年に一度?とかいわれる、

スーパーブルーブラッドムーン」に皆既月食が重なったとかで

夜空を見上げられた方も多いのでは?

 

寒かったですが、とてお月様が綺麗に見える夜だったので、

私も長い間、夜空を見上げていました。

 

2018年も1か月が過ぎ、今日から2月ですね。

 

1月はいく

2月は逃げる

3月は去る

 

と言いますが、ほんと早い(^^;)

 

今月2月の一大イベントと言えばバレンタインDayですが、

最近、気になるのが「フラワーバレンタイン」♪

 

専門ページまでできています↓

 

■フラワーバレンタイン

 

カップルで花いっぱいの極上ホテルステイが当たるキャンペーンも開催中です。

#myフラワーバレンタイン ってハッシュタグをつけて

SNSで配信しちゃえ〜って事みたいです💕

 

家フラワーバレンタインキャンペーンページ

 

 

これで投稿したら、少しでも多くの人に

ビーズフラワーも見てもらえるのかなぁ、笑

 

日本ではチョコレートがやはり一番に思い浮かびますが、

世界に目を向けるとお花の方が大活躍。

男女がお互いに愛や感謝の気持ちを伝えあう日 。

 

夫婦も長くなると花を贈るというとちょっと気負っちゃうかもしれませんが、

贈らないまでもいつもより多く花を飾ってみるのもいいかなーと思います( *´艸`)

 

 

 

 

 

お花... comments(0) -
阪急百貨店梅田本店 お正月ウィンドウ2018

本日、店主はビーズフラワーの

ショーウィンドウディスプレイのお手伝いに行ってきます〜

その様子はツイッターで、(ほぼ)リアルタイム取材予定です♪

ツイッター→ 【公式】ビーズが咲いたよツイッター

 

さて、年末に今年も見に行ってきた、阪急百貨店のお正月ウィンドウのご紹介。

毎年、本当に大掛かりで魅力的なディスプレイです。

 

猫柳がふんだんに使われています。

足元には万年青。

この空間、間の使い方というのでしょうか、

The和!という感じで、胸に突き刺さる感動でした。

今回、一番長く見入ってしまった作品です。

 

そして、松の枝ぶりに見ほれる作品↓

 

そして、この作品を見ると春が心から待ち遠しくなりました♪

向かいに新生銀行があって、ガラスのうつり込みが残念な写真ですみません…(^^;)

 

そして、タイトル通り、この作品をみているだけで気持も明るくなる「春」ですね

他にもあるのですが、もっと美しい写真が見られる、

こちら↓の本家ページでどうかご堪能ください💕

 

家 阪急梅田本店 コンコースウィンド

 

 

 

お花... comments(0) -
門松街角ウォッチャー

2018年も2日目となりました。

皆さまいかがお過ごしですか?

 

今年も、街角で見かけた門松を少し。

 

 

 

 


 

 

そして、おまけ?笑

下の写真のものは郵便局で見かけた門松です。

 

職員の方が作られたのでしょうか。

段ボールで作られていました。

とても暖かい感じがします(*^▽^*)

 

 

 

 

お花... comments(0) -
雑談♪ 出張中の事

先日のブログにも書きましたが、

以前ブライダルのお仕事でお世話になっていた社長さんと

今回の出張で、お会いしたのですがその時に

「予約しておいたからね」と言われたのが京王プラザホテル内のレストランでした。

 

おーーー!

下永瀬氏の美術展が行われ、重慶の節句の時ビーズフラワーが採用された蒼樹庵のある、

あの京王プラザホテルー!

 

もう展示会も終わっているのでビーズフラワー作品にはお目にかかれなかったけど

感動よみがえるひとときでした。

 

今回も、ロビーの巨大フラワーオブジェはすごかった!

 

ド迫力!

 

これ、設置はクレーンでも使うのかな?

 

ちなみにm¥美術展の時のオブジェはコレ↓

 

季節の移り変わりが(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

このサイズのビーズフラワーオブジェを作るのは至難の業だけど、

ちょっと、夢みちゃいますね。

 

何にしても、花やグリーンは人を感動させ笑顔にさせる力がある!

 

まちがいない♪

 

 

 

お花... comments(0) -
| 1/3 | >>